公演終了のお礼

デストルドー9

クローゼット・ドラマ

「If&True」

満員御礼にて終演いたしました。

ありがとうございました。

今後の参考にいたしますので、アンケートにご協力いただければ幸いです。

■WEBアンケート

https://questant.jp/q/JSOHIKKB

———————-

⚠️本記事にはシリーズのネタバレがございますのでご注意ください。

———————-

デスナインシリーズの脚本を担当しております、渡辺流久里です。

1/11.12公演

デストルドー9

クローゼット・ドラマ

「If&True」

無事に終演いたしました。

全ステージ満員御礼!

ご来場くださったお客様、誠にありがとうございました。

冷え込む中、当日券にお並びいただいたお客様も本当にありがとうございます。

お客様の応援のおかげで、最後まで駆け抜けることができました。心から感謝しています。

どんな言葉を書けば感謝の気持ちが伝わるだろう、と考えつつ、結局はありがとうございましたという言葉に行き着きます。

本当にありがとうございました。

デスナイン本公演、アフターイベント、新作決定、そして朗読公演と、予定にはなかった動きが続くデストルドー9シリーズ。

お客様が未来を変えてくれているんだなと、しみじみ思う今日この頃です。

「この作品は生まれてきていいのか」

「この作品を世の中に出していいのか」

と実際に悩んだ想いが反映されているのが、Ifの「スタジオ9」でしたが、こうして生まれた命が育っていることは本当にありがたいです。

これからのことは、未知の部分も多く……不安もありますが、走れるところまで走りたいと思っています。

千秋楽公演ディレイ配信

ゲネプロ写真販売

アクリルキーホルダー販売

脚本(製本版)通販

新作について

などなど、これから控えておりますので、公式ツイッターをご覧いただければ幸いです。

後書きということで色々書こうと思いますが、よく舞台関係者が「そういうのはダサい」と書いているのを見かけます。

確かにそういう面もあるかもしれないんですが、わたしはお客様が望んでいるかもしれない場所でそういう自身のプライドを優先することに特に意味を見出せないので、これからも望まれて、そしてそれが作品世界を破壊することにつながらないのであれば、時にはしてもいいかな、と思っています。

お客様に望まれないエンターテイナーに価値はあるか?

特にない。

というのはわたし個人の考えです。

ブランディングですとか、戦略ですとか、諸々の諸々たくさんあり、色々ありはするのですけども。

これからもお客様に望まれ続けるよう、邁進していきたいと思います。

今回の公演でも強く思いましたが、作品世界やこのコンテンツに対して熱い想いを持ってくださっているお客様が多く、時にはこちらでも気づかないような視点にハッとさせられることもあります。

デストルドー9という作品が、そういったお客様の気持ちにあぐらをかき、こんなもんでいいか、とでも思い、なにがしか低きに流れていくようなことがあれば、容赦なく叩き斬っていただきたい。叩き斬られる覚悟で作っていこう、というのは、常に思っていることです。

頑張ります!!!!!(守野ボイス

世の中にはプロアマ問わず素晴らしいコンテンツが沢山あります。

その中で自分たちのコンテンツに時間を割いていただくということ、その重みを忘れぬよう、日々研鑽を積んで参ります。

びっくりして、えーッ!!!!!!

ってしていただくために(If編参照

キャストさんのことはたくさん言いたいことがあるんですが……特に何か許可を得たわけでないので、面白い話はキャストさまそれぞれのツイッターなどをご覧いただければと思います(笑)。

若い方が多いので、学校の先生ってこんな気分なのかな、と思うことは多かったです。

ご飯をちゃんと食べているか、体調は大丈夫か、仲間とうまくやれているか、わからないことを我慢していないか、など気になってしまったり。

みなさんが楽しそうにしていると、安心したり。

なんだか今まで味わったことのない感情になる現場でした。

年齢のせいだよ、と、突っ込まれました、そうか……。

ここまで書いて思いました、ブログではまとまらないな、と……。

IT書いてから小さい子を見るたびに泣けてきてしまいます。

わたしが書いたとはいえもう手は離れている感もあり、唯たちに幸せになってほしいと願うばかりです。

「彼らは幸せに暮らしました」

と書けば解決しますが、彼らはきっとそれを望まないでしょう。

これからも彼らの戦いを追いかけていきたいと思います。

まったくまとまらない文章になってしまいました……

次はアドゥレセンスの聖戦です。

「思春期で死ぬなんて悔しい」

「これは俺たちみんなの聖戦だ」

しばしの小休止を経て、すぐに走り出したいと思います。

引き続き応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

※スタッフへのお手紙やプレゼント、本当にありがとうございました。チケット代や交通費もかかっているのに、お気持ちがとてもありがたいです……。心からお礼申し上げます。

渡辺、頑張ります!!!(守野ボイス

キャストスタッフ関係者の皆様、今回出演していないけれども気持ちを寄せてくださった初演キャストスタッフの皆様、何よりお客様、本当にありがとうございました!

渡辺流久里

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA