Special

一周年記念コメント


※敬称略

キャスト

束田唯役 新井裕士

「デストルドー9」シリーズ一周年おめでとうございます。
本来ならばこの作品は2019年9月19日から23日までの”たった五日間”上演されて、それでおしまい。
誤解を恐れずに言えば、そんなありふれた舞台作品でした。
しかし、皆様の御声援のおかげで、本作品はアフターイベント、朗読劇、ドラマCD等々数多くの媒体を介し、現在まで物語を紡ぐことが出来ました。
それはひとえに皆様がこの世界を愛してくださったおかげです。この場をお借りして、皆様に心より感謝申し上げます。
今後も本作品群は続いていくことでしょう。
その先に何があるかはわかりませんが、皆様にこの作品が、彼らが、いつか辿り着くその未来を―その答えをお届けできることを願っております。


キャスト

小早川綜真役 井上将

デストルドー91周年おめでとうございます!
デストルドー9という作品、小早川綜真というキャラクターに出会えて本当に良かったです。
これからまだまだ進化していくデストルドー9を微力ながらお力添えできればと思います。
改めてデストルドー91周年おめでとうございます!


キャスト

野一色頼役 汐谷文康

デストルドー9、1周年おめでとうございます!
あの熱い夏からもう一年が経とうとしているなんて信じられません。
密度が濃すぎて、なんだかすごい遠い昔のようにも感じられるし、昨日のことのように感じられもします。
そんな僕が演じた野一色頼という人間は、今ではとても大きな存在となりました。
今年は、世の中の形がいろいろと変化してしまったけど、そんな中でもデストルドー9の続編が動き出したことは、とても嬉しい出来事です。
こうして今また物語が紡がれているのは、ひとえにファンの方々の応援があったからこそですし、スタッフさん達がその気持ちに真摯に応えようとしてくれた結果です。
僕1人の力なんてちっぽけで些細なものだけど、みんなで力を合わせたら、すごいパワーになると思うんです。
今後もキャスト・スタッフ一同力を合わせて作品作りに励んで行こうと思っていますので、これからも変わらない応援をよろしくお願いします!


キャスト

小早川幾実役 寺木慧佑

デスナイン1周年おめでとうございます。
日頃から応援して下さる皆様と支えて下さる製作委員会の方々のお陰で初演が終演し、1年が経過した今もコンテンツとして続いているのだと思います。
これからも変わらぬ応援を頂けますよう僕個人としても作品に関わった1人として何か返していければと思います。
この作品を通して関わる事のできた全ての方への感謝を込めて。


劇伴・音響・編集

前田大介

デストルドー9一周年おめでとうございます。
「いまできることを!」を掲げて良質なエンターテインメントを提供し続けられるよう邁進して行きます。
これからも長く本シリーズを愛していただけるよう、心を込めて作品をお届けするとお約束いたします。
これからもデストルドー9を宜しくお願いします。


演出

諏訪康之

デスナイン一周年おめでとうございます!
一年前関わっていた時はまさかここまでの広がりをみせる作品になるとは思いもしませんでした。
僕らが解き放ったモノがどこまで翔んでいけるのか、見届けていただければと思います。


振付

おじょ

デストルドー91周年おめでとうございます!
膨大なこだわりの詰まったキャラクター設定や男の子たちのエネルギー、ダイナミックなセットを活かした振付をキャストの皆さんがパワフルに踊ってくれて、作品のお力添えできたこと今も素敵な思い出です!
また次の作品ではパワーアップして再会できますように!


宣伝美術・撮影

佐藤宏軌

「デストルドー9」シリーズ一周年おめでとうございます!
こんなにも多くの方々に愛される作品に、デザイナーとして参加できたことを嬉しく思います。
本作品の主旨を伺った際に一番印象的だったのが、「多角的なコンテンツ展開をしていきたい」という言葉でした。
「デストルドー9」という1つの種から、どんな作品たちが花開いていくのだろう?とワクワクしたことを覚えています。
実際に舞台のみならず、朗読劇やドラマCD、ゲームなど、様々な形で生み出されていく本作品に今もワクワクです。

今後とも、デザインの力で「デストルドー9」という作品の魅力を後押しできるよう、力を振り絞って制作に励みたいと思いますので、よろしくお願い致します。


Web制作

小林聡

「デストルドー9」1周年おめでとうございます! 今でも座・高円寺での舞台をありありと思い出せるので、1周年と聞いた時とても驚きました。
時間が経つのは早いですね。
現在、前代未聞のパンデミックで、数々の舞台作品の継続が困難になっている中、「デス9」シリーズがしっかりと、
かつ確実に次のステップを踏んで行けているのも、キャストや運営の皆様の熱意、そして何より作品を支え続けているファンの皆様の応援あってこそ、というのは誰も否定できない事実です。
今後も「デス9」シリーズが、新しいページを作り上げていくのを、蔭ながらとても楽しみにしています!


舞台監督補佐

中村朋子

✳︎🦋デス9、1周年おめでとうございます🦋✳︎
こうして関わる時間を頂きありがとうございます。去年は、稽古期間から舞台を仕込むまでの短期間でしたが関わらさせてもらっていました。当時は未熟すぎるほど未熟で、みんなを支えたいはずなのに、支えられてもらいながらやっていたと思います。あの時の私が大変お世話になりました。
当時の私の感覚は、デス9って謎の蝶に、人間関係に『何が恐怖か分からない何か』と闘っていて、希望も絶望も何これ怖い!と思っていました(同じ気持ちになった方はどれほどいらっしゃるのか…)特に希望編は全然希望じゃない、と笑
今秋の予定もコロナという目に見えない恐怖が立ちはだかりましたが、来夏また帰ってくるということで、本編には何が待っているか分からず怖いですけど、楽しみです。
次はみんなが安心して、そんな恐怖に立ち向かえるように在りたいなぁ、と思っています。
流久里さん始め、キャストの皆さま、スタッフ陣、何よりボイスドラマ等々、デス9を心待ちにしてくださってる皆様のために、何か支えられるように1スタッフとして尽力しますので引き続きよろしくお願いします。
また来年の夏🦋


照明

前田洋介

「デストルドー9」1周年おめでとうございます。
微力ながらこの作品に関われたこと嬉しく思います。
これからもますますの躍進と、輝く作品群を期待しております。


制作

高山夏姫

「デストルドー9」
1周年、おめでとうございます!!
流久里さんからお声掛けていただいて、チーフとして制作に関わることになり、
あれやこれや(気付けば深夜のたのしい時間に突入…なんてことも)少しでもお役に立ちたい!と無我夢中の本番期間でした。
あれから1年、アフターイベントや朗読、そしてラジオドラマ…
こんなにもたくさんの展開を見せてくれる…この力の源は一重に応援してくださるお客様お一人お一人からのお言葉だと思います。
今後、さらに5年も10年も続く作品になることを、楽しみにしています!!


制作

幸橋

「デストルドー9」1周年を迎えることができたのもキャスト・スタッフの皆様、そして、何よりお客様のお陰です。本当にありがとうございます。
シリーズ開始より信じてきた
「これは誰かの心を救い、誰かの人生を変える」
そんな作品・世界を届けられるように、小さな歯車の1つでしかありませんが、今後も力を尽くしたいと思います。


脚本・監修

渡辺流久里

思えば、2018年12月頃に突如として頭の中に浮かんだピグマリオンたちのイメージから、走りに走って初演を迎え、そこからまた一年が経っていました。
今日この日を迎えることができたのも、キャストスタッフ関係者の皆様、そしてデスナインシリーズを忘れずにいてくださったお客様のおかげです。
世の中には数々の素晴らしいエンターテイメントがあります。その中でデストルドー9という作品を選択していただき、更に追いかけ続けていただくということは、奇跡的なことです。
当初五日間で終わるはずだった少年たちの物語がこれからどこに向かうのか、まだ私にもわかりませんが、劇中の彼らと同じく、すべてを懸けて描き切りたいと思っています。
デスナインシリーズに関わるすべての人々と、すべてのお客様に心からの感謝を込めて。