2月7日「S0270:野一色頼の日記」

2月7日(水)

日記には明るいことを書いていきたいなって思った。

筋道立てて書こうって最初は思ってたけど、それだとなんていうかあんまり続かないっていうか。誰かに見られるわけでもないし、自由に書いていこう。

今日は朝から訓練。

めずらしく早めに終わったから、みんなでいろいろ話した。

もうすぐバレンタインだった、虎徹に言われて気づいた。

誰が一番貰ってそうかって話になった。

母さんとあきちゃんが毎年くれたっけ。お返ししたことなかったな、いやしたけど、ちゃんとしたもの返したことなかった。ごめんなさい。

虎徹がありえない数字もらったって嘘つくから、みんなで突っ込んだ。笑

エンケパロスの前で嘘つくのは自殺行為だと思う。面白かったからいいけど。笑

幾実は彼女いたっぽい。ちょっと意外。なんていうか、特定の誰かを好きになることってなさそうだと思ってたから。

准が同じこと思ったみたいでいろいろ聞いてたけど、幾実にうまいこと話題逸らされてた。

人のことを聞きだすのはうまいけど、自分のことは話してくれないんだよな、幾実って。

颯は甘いものが好きみたいで、おすすめのチョコレートを教えてくれた。

帰ったら食べてみようかな。帰れたらの話だけど……。

はい、暗くならない。

敬が恋愛運を占ってくれるってなって、みんなで占ってもらった。

幸せな恋愛するのは遼と環と虎徹。遼と環はいいけど、虎徹はちょっと悔しい。笑

俺はあんまりいい結果じゃなかったみたい。

敬は悪い結果が出ても優しく伝えてくれるから、ダメージ少なかったかな。

「まだ誰かを好きになったことないよね」って言われて、驚いた。

うーん、興味もないし、別にいい。それじゃダメなんだろうけど……。

驚いたと言えば、倫太郎は婚約者がいる?いたことある?んだって。正式な相手じゃないみたいだけど、大人になったら結婚することになるだろうなっていう相手が決まってたみたい。

すごいな、想像つかない。どういう家なんだろう?今度詳しく聞いてみよう。

毎日みんなで過ごしてると、ただの合宿みたいだなって思える時がある。

絹川教官は相変わらずだし、守野教官は眠れていないのか具合が悪そう。

でも、大人がいるのはちょっとだけ安心する。

あんな大人でも。

外と連絡も取ってはいるみたいだし、もしかしたら、うまいこといったら、出られる日も来るんじゃないかな。

寝る前にEクラスの様子を見に行った。趣味悪いかもしれないけど、眠ってるみんなを見てると落ち着く。

どんな夢を見てるんだろう?自分が眠っていた時のことは全然覚えてない。

唯を助けてあげられたら、みんなでここから出られるのに。

デストルドーが違う男を選び直せばいいんじゃないかな。

そういうのって無理なのかな。

デストルドーのタイプの男を連れてくるとかして。ないか。

考えてみたら、唯って無敵だよね。

デストルドーを操ることができたら、世界征服だってできるし。

ピグマリオンはヴォルバキアに感染しないらしいし。

唯が目を覚ましたまま、デストルドーを眠りから目覚めさせて、操ることができるようにする。

俺が悪い奴だったらそうするな。笑

でも、ガラテアだって訓練すれば操れるようになるんだから、デストルドーだって操ることができるようになるんじゃないかな?

リスクが高すぎて誰もやらないだけで。

こんな世界を征服したって楽しいかわからないけど。

最近、もしものことをよく考える。

もしも、あの時ああしてたらどうなってたのかな、とか。

もしも試験に参加しなければどうなってたんだろうとか。

こうなるって事前にわかってたらみんなを止められたのにとか。

あの日、唯に会った時に、准と遼と唯とみんなでどこか遠くに逃げていたら、こんなことにならなかったかもしれないなとか。

もしも過去に戻れるとしたらどこからやり直せばいいだろう。

みんなが幸せになる方法。

そんなことは不可能なんだけど。

考えるくらいはいいよね。

うーん何書いてるんだろう。まあいいか。

今、俺が死んだら、みんなも死んじゃうんだよな。

道連れ?連帯責任?

自殺しますよって脅したら、教官もみんなのこと殴らなくなるかな?

あれ、どんどん暗い内容になってる。やめやめ。

明日は洗濯当番。忘れない。

こんなふうに暗いこと考えてるのも、幾実は全部お見通し。隠したってしかたがない。

でも、考えてみたら、汚いことも全部見た上でつきあってくれてるんだから、一番優しいのは幾実かもしれないな……。

そろそろ寝よう。

明日がいい日になりますように。

おやすみなさい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA